デリケートゾーンのニオイが原因で恋が終わる

仲が良かったのに、特にけんかもしていないのに、いきなり別れようと告げられたという女性は多いと思います。

 

そういう時は本当にショックで、辛いと思います。
心当たりも何もないのに、何か嫌なことをしたのか、何が気に入らなかったのか分からず
ただただ落ち込むだけだと思います。

 

ニオイが原因かも

よほど気が短い男性とか、起こりやすい男性などならともかく、一般の男性なら
ちょっとやそっとのことでいきなり別れようすることはありません。

 

つまり、我慢をしたまま過ごしている可能性があるということです。

 

そんなこと言われても、何かのサインが無ければ気付かないし
直しようがないと思うはずです。

 

思い当たる節もなく、急に冷たくなった、デートに行かなくなった

確かに、サインが無ければ分かりませんが、小さなことでも思い当たる節がある人はいないでしょうか。
例えばデートの回数が徐々に減ってきた、妙に冷たくなったなどです。

 

そのようなことがあると、デート中にケンカしたみたいな分かりやすい原因とかはともかく
何か気に障ることを言ってしまったとか、違う好きな女性が出来たとか
考えられることはいろいろあります。

 

考えられることはたくさんありますが、まずは自問自答して、自分についての原因を探ってみましょう。

 

そこで考えられるのが、デリケートゾーンのニオイ、ということです。

 

普段の生活では自分のニオイには気付かない

残念ながら、自分のニオイにはあまり気付かないものです。
考えると背筋が凍りそうですが、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。

 

ただ、基本的には、ニオイが原因で別れられるほどの強いニオイだと、病気を疑うほどのものになります。
なのであまり心配する必要はありません。

 

ですが、トイレに入ったときにちょっと気になったとか、お風呂の時に気になったことなどがあれば
是非とも改善してみてください。

 

もし万が一、顔を近づけてもいないのにニオイが漂ってきたとか
顔を徐々に近づけるごとに、ニオイが強まっていったというときには
非常に深刻なことになっている可能性があります。

 

それこそ、男性から嫌われる原因になっていると考えられるほどです。

 

下着のニオイで確かめる

下着につくニオイは、デリケートゾーンから直接発せられるニオイとはまた違う感じになると思います。
例えば1日履いた下着などのような、お風呂のタイミング、トイレのタイミングなどとは違うところで確認すると、また変わるはずです。

 

もし下着からも、デリケートゾーンからも、今まで嗅いだことのないような異臭がしたら
非常に深刻な事態になっていると思います。

 

もちろん、ニオイがなどが無いとか、わずかにしかないというのであれば
男性が離れたのには違う理由があると考えられます。