デリケートゾーンのにおいの原因を知る

デリケートゾーンがにおうというのは誰でも多少はあります。
それは誰にでも体臭があるのと同じですから当たり前のことです。
しかし、それも程度があり、デリケートゾーンのにおいがきつくなると、
鼻が敏感な人には異臭としてにおいますから、そのままにはしておけません。

 

デリケートゾーンのにおいの原因

デリケートゾーンの嫌なにおいの原因は、そこで繁殖している雑菌の老廃物です。
雑菌が繁殖するにはエサとなる栄養が必要ですが、
そのエサはデリケートゾーンに付着しているおりものや尿、汗や垢、そして経血などです。

 

アポクリン汗腺からの汗もにおいの原因

また、デリケートゾーンにはアポクリン汗腺が集中していて、この汗腺はアンモニア臭の汗をだします。
汗が嫌なにおいの原因になるだけではなく、わるいことには汗に含まれている
アンモニアや皮脂は雑菌にとっては栄養分があるエサになります。

 

デリケートゾーンに雑菌が繁殖する条件

デリケートゾーンに雑菌が繁殖する条件として、高温多湿の環境があります。
デリケートゾーンはショーツやパンストさらにジーンズなどで通気性が悪いのです。
そこにアポクリン汗腺からでる汗で蒸れやすい状態になります。

 

デリケートゾーンのにおいの原因を取り除く

以上のことからどうしてデリケートゾーンがにおうのかが分かりました。
そうすると、次にするべきことはこれらの原因を取り除くことです。
原因がいろいろなので対策もさまざまです。

 

ショーツなどの物理的な原因は、蒸れた環境ですから致し方ありませんが、
大敵はアポクリン汗腺からの悪い汗です。
したがって、悪い汗をなるべくかかないように、日頃運動でエクリン汗腺からの
良い汗を出すようにしましょう。
また、嫌なにおいの原因となる食事にも気をつけることが大切です。
首ニキビしこり